予防歯科とは

おはようございます。

 
東急大井町線 中延駅前 徒歩1分 なかのぶ歯科 間中広明です
 

今日は『予防歯科』についてお話していこうと思います。

 

みなさんは、予防歯科って言葉、ひびきについてどうおもいますか?

 

歯を予防する?

 

うーん、イメージがわかない。

 

などなどの声が聞こえてきそうです。

 

そうしましたら、歯科医院ってどんなイメージがあるでしょうか?

 

「歯を治療するところ」 と思っている方が多いのではないでしょうか。

 

確かにそれも正解なのですが それだけではありません。

 

「口の中が悪くなる前に予防するところ」ってイメージをもっていただけたら

 

すごくうれしいです。

 

歯が悪くなったら治療 ではなく 悪くなる 前 に予防が理想です。

悪くなったら当然歯を削らなきゃいけません。

麻酔もしなければいけないことも多いです。

 

もちろん抜歯もありえます。

 

そうなれば入れ歯しか選択肢がないかもしれません。

でもすべて予防で済ませれたら・・・?

 甘い誘惑だというのは、わかっています。

でも、治療はすればするほど、悪くなるようにおもえるのです。

口のことでも体のことでも早期発見早期治療・予防が最も被害が少ない

 

とおもいませんか?

 

 

歯に関しては 治療という言葉を使いますが 

 

実際は修理に近いのかもしれません。

 

 

 

歯は治療できる回数にも限界がありますし、当然大きなむし歯ほど

歯に対するダメージは大きいです。

(5回治療を受けると歯を抜くことが多いという)

治療に使う素材によっても治療後に再度むし歯になってしまう

「2次むし歯」になりやすいもの、なりにくいものがあります。

ただ噛めればいいや、というその場しのぎではなく、

将来の歯の寿命・・・健康年齢を延ばす意味でも

よい材料を選択することも

予防」につながります。

 

 歯茎や骨などの歯周組織に関してはもっと重要になってきます。

 

歯がなくなってから 

 

「もっと歯を大事にしておけばよかった!」では遅いかもしれません。

 

予防歯科』が非常に重要なのです。

「歯を抜くから守る治療」へシフト

なかのぶ歯科では、これをコンセプトにします。

今後も悪くなってから対処する

のではなく悪くなる前に

予防して 

いつまでも元気に健康寿命の長い生活を送っていただけたらとおもいます。

 最後までお読みいただきありがとうございます

 

なかのぶ歯科 

品川区中延の歯医者 

tel0357026490

お電話時にはブログみたよ!とおつたえください