詰め物がとれてしまったら

都営浅草線 中延駅 徒歩1分 なかのぶ歯科 間中広明です。

今日は詰め物が取れてしまったらどうすればいいのかを

お話したいと思います。

虫歯を治療を受けたことがある方では、外れたことがある。

なんて方もいると思います。

そんなときのための、対処法です。

1.詰め物や被せ物が取れてしまった場合、

無理に歯に戻さないようにしましょう。

うまくはまればいいのですが、うまくはまらず浮いた状態でものを噛んでしまうと詰め物が変形しまうことがあります。

取れた詰め物はティッシュペーパーでくるみ、できれば容器に入れてください。ティッシュペーパーでくるむだけだと、ゴミと間違えて捨ててしまう可能性があります。

取れた詰め物は早めに歯医者に持って行きましょう。詰め物の劣化の程度が低く、詰め物の下で歯が虫歯になっていなければ再度付けることができます。

詰め物や被せ物が取れてしまう原因として、

①つけたセメントが劣化して取れてしまう

②詰め物や被せ物と歯の隙間から虫歯になってしまう

が、考えられます。

②は詰め物や被せ物をつけてから年月が経つと、詰め物や被せ物と歯の境目に段差が出てきます。その段差にプラーク(磨き残し)が溜まり、虫歯になりやすい環境が作られます。

虫歯を予防するために、段差の部分をよく磨きましょう。虫歯が進んだり、詰め物や被せ物が取れる前にやりかえる方法もあります。

詰め物や被せ物が取れてしまっていてもいなくても、早めに歯医者を受診しお口の中をチェックしてもらいましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます