なかのぶ歯科 ブログ

東京都品川区中延駅前のなかのぶ歯科です。 なかのぶ歯科では、定期検診を重視し、むし歯や歯周病を予防するお口の環境を作り上げるのをお手伝いするやさしい歯医者さんとして地域に密着した歯科医院を目指しています.

顎関節症とは?

おはようございます。
 
東急大井町線中延駅前徒歩1分なかのぶ歯科間中広明です。
 
今日は、顎がなったり、口が開きづらくなる顎関節症(がくかんせつしょう)に
 
ついてお話をしていきます。
 
顎関節症とは、顎(あご)が痛い、口が開きにくい、カクカク・コリコリと音が
 
するなど、さまざまな症状がでる顎の病気です。
 
噛み合わせが悪いと起こると考えられがちですが、最近の原因として考えられているのが
 
力による関節や筋肉の負担加重であると考えられています。
 
1.歯ぎしり・くいしばり
 
2.唇や頬の内側をかむ癖
 
などの非生理的な運動が続くことが原因といわれています。
 
特に睡眠中の歯ぎしり・くいしばりなどは負担が強いと、いわれています。
 
顎の調子が悪い時には
 
・大きく口を開けない(あくびなどもですね) 
 
・固い食べ物は小さくして食べる
 
 ・ストレスをためない
 
など、顎に負担をかけないようにするの一番です。
 
顎に痛みがあって、食事や日常生活に支障をきたしたり、
 
その症状が続くような場合には、
 
歯科医院でのマウスピースを作成することおすすめしています。
 
 
最後までお読みいただき本当にありがとうございます。
 
なかのぶ歯科
 
品川区中延の歯医者
 
tel0357026490
 
 
お電話時にはブログみたよーとおつたえください