なかのぶ歯科 ブログ

東京都品川区中延駅前のなかのぶ歯科です。 なかのぶ歯科では、定期検診を重視し、むし歯や歯周病を予防するお口の環境を作り上げるのをお手伝いするやさしい歯医者さんとして地域に密着した歯科医院を目指しています.

咬むと痛い!そんなときは

おはようございます。

 

東急大井町線中延駅前徒歩1分 なかのぶ歯科 間中広明です。

 

今日も昨日に引き続き歯が痛む場合です。

 

今回は「噛むといたい!

 

そんな場合の話です。

 

今回の一つ目の場合に考えられるのが、根の病気となります。

 

神経がない歯で根の先端に膿をもっている状態では、噛むことで

 

歯に咬合力がかかり、その力が根の先端に伝わり痛みが生じる場合が

 

あります。

 

<対処法>

歯の根の先に膿があるなどの場合は、根の治療が優先になります。

 

一般的に根管治療といい、これは根の中の細菌を取り除く治療になります。

 

細菌が減少すると根の先端の膿は治癒の過程に入ります。

 

もともとあった骨に回復し、咬んでも痛くない状態に戻ります。


次に考えられるのが、歯周病です。

 

これは、歯の周りの組織に細菌の感染により炎症が波及し、

 

歯の周りの組織に破壊が生じます。

 

進行すると歯をさせる骨の吸収も生じ、

 

歯にかかる咬合力に耐えられなくなり、痛みが生じる場合があります。

<対処法>
歯の周りに付着した感染の原因である歯石やプラーク

 

徹底的に取り除きます。

 

感染が収まることで、歯肉の炎症は収まり、腫れた歯肉は引き締り、

 

歯の周りの組織が健康な状態を取り戻すことで、

 

咬んでも痛みが生じなくなります。

 

しかし、重度に歯周病が進行していしまうと、

 

破壊された歯の周りの組織は噛む力に耐えられなくなり得るため、

 

そうなる前の歯周治療が必要です。

 

ご飯を食べるときに噛むと痛いですよね。

 

早めに解決できるよう歯医者さんに行くことをオススメします

 

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 

なかのぶ歯科

 

品川区中延の歯医者

 

tel0357026490

 

nakanobushika.com

 

お電話時には、ブログみたよーとおつたえください