なかのぶ歯科 ブログ

東京都品川区中延駅前のなかのぶ歯科です。 なかのぶ歯科では、定期検診を重視し、むし歯や歯周病を予防するお口の環境を作り上げるのをお手伝いするやさしい歯医者さんとして地域に密着した歯科医院を目指しています.

冬は詰め物とれやすい?

都営浅草線 中延駅前 徒歩1分 なかのぶ歯科 間中広明です。

皆さん、こんにちは。

だんだんと寒くなってきましたね。、いよいよ冬らしい季節が到来しました。

皆様、風邪などはひいておりませんでしょうか?

気温が下がってきて、

猫背みたいな姿勢を長い時間とっていると、下顎が後ろ側に移動しやすくなります。

そうすると詰め物や被せ物に負荷がかかり、外れてしまう現象(脱離)が多く見られます。

 「固いものを噛んでしまった」

「外れた側ばかりで噛んでいたから」

という原因はあまりないようです。

この時、ご注意いただきたいのが、

 

「最近、噛み合わせが…」

とか

「被せた(詰めた)物がちょっとグラついてとれそうだ」

のような感覚になった場合、速やかにご連絡をお願いいたします。

歯に付いていても接着がはがれていると、そこに噛み合わせの力がかかった時、

歯が折れてしまい、抜かなければならないことがあるからです。

そう感じていなくても外れている場合もあります。

そういうことを防いでいくためにも、チェックは必要ですよね。

最後までお読みいただきありがとうございました。
 
なかのぶ歯科 品川区の歯医者
中延駅 徒歩1分
TEL0357026490
お電話時には『ブログみたよ!』とお伝えください