なかのぶ歯科 歯の豆知識

東京都品川区中延駅前のなかのぶ歯科です。 なかのぶ歯科では、定期検診を重視し、むし歯や歯周病を予防するお口の環境を作り上げるのをお手伝いするやさしい歯医者さんとして地域に密着した歯科医院を目指しています.

おはようございます。

東急大井町線中延駅前徒歩1分
なかのぶ歯科です。

今日は妊娠した時に気をつけることについて
お話をしていきます。


f:id:nakanobushika:20190312114215j:plain


妊娠すると、わからないこと、不安なことも多く出てくると思います。

例えば、

偏食になったり(すっぱいもの、甘いものがほしくなったり)や身体の不調がでるようになってしまった。などなど。

これは、妊娠中すると、身体のホルモンバランスが変化するせいだと言われています。

妊娠したことにより母体の変化や母親になるための準備と考えていただきたいです。

ホルモンバランスの変化により、

歯周病菌が増えたり、唾液の量が減って口の中が乾きやすくなったりします

ので

虫歯や歯ぐきが腫れたりすることあります。


また歯ブラシができない方もいらっしゃいまはし。

悪阻(つわり)がひどかったりすると、歯ブラシを入れると餌付いてしまうなどのこともききます。

こんなときは、無理をして歯ブラシをせずに
うがいを頻繁にするようやなしましょう。

最近の研究によると、

歯周病菌が、妊娠中のお母さんの早産や低体重児出産などの可能性を高めることも指摘されていますので、妊娠中の方やこれから妊娠を考えている方は、
定期的なクリーニングを受けるようにしましょう。

妊娠中に自宅でできる簡単なケアは?

1.水分を補給する

口の中のムシ歯菌や歯周病菌などの増殖を抑えて、唾液が出やすくなります。

2.経験者に相談する
1人で悩まないこも大切ですね。

3.なるべく歩く
妊娠中は免疫力が落ちてストレスにも弱くなりますので、適度なウォーキングとリラックスした生活で、ストレスをためないようにしましょう!

4.太陽の光を浴びる

日光浴は健康に良いとされています。

5.歯磨きを工夫する

・つわりの時は、無理をせず、歯ブラシをじしょう。

妊娠中は、時期によって歯科治療の内容も制限されてしまうことが

ありますので、早めの対処と日頃のケアが大切です。

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

マタニティ歯科とは?
http://maternity.nakanobushika.com/

なかのぶ歯科

品川区中延の歯医者

tel0357026490

nakanobushika.com

お電話時にはブログみたよーとおつたえください