なかのぶ歯科 歯の豆知識

東京都品川区中延駅前のなかのぶ歯科です。 なかのぶ歯科では、定期検診を重視し、むし歯や歯周病を予防するお口の環境を作り上げるのをお手伝いするやさしい歯医者さんとして地域に密着した歯科医院を目指しています.

前歯の詰め物って何があるの?

おはようございます。

東急大井町線中延駅前徒歩1分なかのぶ歯科です。

最近は年度末なのか、引っ越しや進学、就職を控えての駆け込みがでてきています。そのなかで、

前歯の治療が多かったため、改めて、治療方法を書いてみたいとおもいます。

f:id:nakanobushika:20190318081520j:plain



前歯は見えるにあたり、頬や唇側は銀のキラッとした歯は一般的に入らないのでご安心をください!

前歯が銀色になってしまうと違和感ありますよね(汗)

今日は前歯が虫歯になった場合、行うことが多い、白い詰め物のお話をしていきます!

白い詰め物は、コンポジットレジンといわれ、プラスチックになります。最近は、マニキュアなのでも使われる材料で光を当てると固まります!




(画像はイメージです)

前歯の治療は通常はこの治療が行われます。最近はプラスチック自体の材質もあがってきており、良い治療方法の一つといってよいでしょう。

ただ、このプラスチック樹脂も着色や劣化してくるという問題はありますので注意が必要です。

以前、詰めたプラスチックの劣化により、変色や二次的な虫歯になること多いです。

見た目ではわからないことも多く定期的な検診が必要だと感じています。

昔詰めた詰め物(プラスチック)の変色が気になる方は、歯科医院で相談されてみてくださいね

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

なかのぶ歯科

品川区中延の歯医者

tel0357026490

nakanobushika.com

お電話時にはブログみたよーとおつたえください

最近、よく聞く噛みしめ癖って?

おはようございます。

東急大井町線中延駅前徒歩1分なかのぶ歯科 です。

春らしくなってきましたが温度差もあり、

体調は崩していないでしょうか?

こんな春先は花粉症も悩ましくストレスを感じる方もいるかとおもいます。

今日は良く聞く噛み締め癖について書きたいとおもいます。

噛み締めは、歯軋りの一種で軽い食い縛りといわれています。

噛みしめ癖について説明すると、

普段から歯は接触していないのが良い状態といわれていますが、最近は、普段から歯がぶつかっている人が非常にふえてきています。

歯医者さんに行かれた方も、生活指導の一環として

「歯は離してください」といわれた方も多いとおもいます。

意識的に気を付けることで改善する方も多い中で、なかには、良くならない方もいらっしゃいます。

これは、猫背の方などといった姿勢に問題がある場合が多いと思います。

下記のようなパソコン中の首が前のめりな姿勢になってしまうと、下顎は前に移動するため、

歯はぶつかりやすくなる現象が起こりやすくなります。
f:id:nakanobushika:20190316081451j:plain
写真を、見るとわかるように悪い姿勢ですね。

パソコンのしすぎは、胸の筋肉、肩まわりの筋肉を酷使し、固さ、俗に言うコリを作ります。

このコリが原因となり、噛みしめ癖を起こしています。

からだは部分部分でできているのではなく、

すべて連鎖しているという考え方です。

これらは生活指導+筋膜リリースが有効です!

ご興味あるかたは、スタッフまでお尋ねください!

最後までお読みいただきありがとうございます。

なかのぶ歯科

品川区中延の歯医者

tel0357026490

nakanobushika.com

お電話時にはブログみたよーとおつたえください

最近、よく聞く噛みしめ癖って?

おはようございます。

東急大井町線中延駅前徒歩1分なかのぶ歯科 です。

春らしくなってきましたが温度差もあり、

体調は崩していないでしょうか?

こんな春先は花粉症も悩ましくストレスを感じる方もいるかとおもいます。

今日は良く聞く噛み締め癖について書きたいとおもいます。

噛み締めは、歯軋りの一種で軽い食い縛りといわれています。

噛みしめ癖について説明すると、

普段から歯は接触していないのが良い状態といわれていますが、最近は、普段から歯がぶつかっている人が非常にふえてきています。

歯医者さんに行かれた方も、生活指導の一環として

「歯は離してください」といわれた方も多いとおもいます。

意識的に気を付けることで改善する方も多い中で、なかには、良くならない方もいらっしゃいます。

これは、猫背の方などといった姿勢に問題がある場合が多いと思います。

下記のようなパソコン中の首が前のめりな姿勢になってしまうと、下顎は前に移動するため、

歯はぶつかりやすくなる現象が起こりやすくなります。
f:id:nakanobushika:20190316081451j:plain
写真を、見るとわかるように悪い姿勢ですね。

パソコンのしすぎは、胸の筋肉、肩まわりの筋肉を酷使し、固さ、俗に言うコリを作ります。

このコリが原因となり、噛みしめ癖を起こしています。

からだは部分部分でできているのではなく、

すべて連鎖しているという考え方です。

これらは生活指導+筋膜リリースが有効です!

ご興味あるかたは、スタッフまでお尋ねください!

最後までお読みいただきありがとうございます。

なかのぶ歯科

品川区中延の歯医者

tel0357026490

nakanobushika.com

お電話時にはブログみたよーとおつたえください

妊娠中のお薬は?

おはようございます。

東急大井町線 中延駅前 徒歩1分 なかのぶ歯科です。 

今日は妊娠中に痛みや腫れがでてしまった場合のお話をしていきます。

妊娠中は、お口の中の環境が変わってしまうため、歯も影響を受けやすいです。

そんなときに腫れが引かない場合はお薬が必要となることがあります。

特に、安全性が高いお薬は

歯科で処方される化膿止めの

セフェム系抗生剤」となります。

ex.フロモックス

このセフェム系のお薬は、お腹の赤ちゃんや授乳中のお子さまへの移行が少ないとされており、ひどい痛み、腫れがある場合は有効に効果します。

妊娠中や授乳中の方で心配な方はかかりつけの産科の先生と相談した上でお薬を出してもらうのが一番良いでしょう。

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

マタニティ歯科とは?

http://maternity.nakanobushika.com/

なかのぶ歯科

品川区中延の歯医者

tel0357026490

nakanobushika.com

お電話時にはブログみたよーとおつたえくださいf:id:nakanobushika:20190315074939j:plain

妊娠中の歯科治療うけれるの?

おはようございます。

東急大井町線 中延駅前 徒歩1分 なかのぶ歯科です。

今日は妊娠中の歯科治療をうけてもいいの?

ということについてお話をします。





さて、突然ですが、妊娠中、歯が痛くなった

場合、どうされていますか?

妊娠中の痛みはいつも以上に
心配になりますよね。

妊娠中の状態を分けていくと、

一般的に妊娠初期(2〜4ヶ月)と妊娠中後期(8〜9ヶ月)では、応急処置にとどめることが原則になっています。

これは、治療をするメリットとデメリットを比較して
治療をすることで身体の負担が大きく、母体にストレスが加わることを避けるためと言われています。

妊娠初期から、安定期(5~7 ヶ月)に入り、精神的にも安定した上での治療が望ましいかなと感じています。

その上で、心配な方は、産科の先生に対診し、治療の了解が得られれば、歯科治療を受けていただくのがもっとも安全といえるでしょう。

妊娠中の歯科治療でする麻酔は安心?

歯科治療に使用する麻酔は、通常の使用量であれば問題はないといわれています。

もっとも妊娠中は、やはり治療の制約があります。

治療を受ける必要があるのかを判断するためにもかかりつけの歯医者さんに通うようにしてください。


最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

マタニティ歯科とは?
http://maternity.nakanobushika.com/

なかのぶ歯科

品川区中延の歯医者

tel0357026490

nakanobushika.com

お電話時にはブログみたよーとおつたえください

おはようございます。

東急大井町線中延駅前徒歩1分
なかのぶ歯科です。

今日は妊娠した時に気をつけることについて
お話をしていきます。


f:id:nakanobushika:20190312114215j:plain


妊娠すると、わからないこと、不安なことも多く出てくると思います。

例えば、

偏食になったり(すっぱいもの、甘いものがほしくなったり)や身体の不調がでるようになってしまった。などなど。

これは、妊娠中すると、身体のホルモンバランスが変化するせいだと言われています。

妊娠したことにより母体の変化や母親になるための準備と考えていただきたいです。

ホルモンバランスの変化により、

歯周病菌が増えたり、唾液の量が減って口の中が乾きやすくなったりします

ので

虫歯や歯ぐきが腫れたりすることあります。


また歯ブラシができない方もいらっしゃいまはし。

悪阻(つわり)がひどかったりすると、歯ブラシを入れると餌付いてしまうなどのこともききます。

こんなときは、無理をして歯ブラシをせずに
うがいを頻繁にするようやなしましょう。

最近の研究によると、

歯周病菌が、妊娠中のお母さんの早産や低体重児出産などの可能性を高めることも指摘されていますので、妊娠中の方やこれから妊娠を考えている方は、
定期的なクリーニングを受けるようにしましょう。

妊娠中に自宅でできる簡単なケアは?

1.水分を補給する

口の中のムシ歯菌や歯周病菌などの増殖を抑えて、唾液が出やすくなります。

2.経験者に相談する
1人で悩まないこも大切ですね。

3.なるべく歩く
妊娠中は免疫力が落ちてストレスにも弱くなりますので、適度なウォーキングとリラックスした生活で、ストレスをためないようにしましょう!

4.太陽の光を浴びる

日光浴は健康に良いとされています。

5.歯磨きを工夫する

・つわりの時は、無理をせず、歯ブラシをじしょう。

妊娠中は、時期によって歯科治療の内容も制限されてしまうことが

ありますので、早めの対処と日頃のケアが大切です。

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

マタニティ歯科とは?
http://maternity.nakanobushika.com/

なかのぶ歯科

品川区中延の歯医者

tel0357026490

nakanobushika.com

お電話時にはブログみたよーとおつたえください

おはようございます。

東急大井町線中延駅前徒歩1分
なかのぶ歯科です。

今日は妊娠した時に気をつけることについて
お話をしていきます。


f:id:nakanobushika:20190312114215j:plain


妊娠すると、わからないこと、不安なことも多く出てくると思います。

例えば、

偏食になったり(すっぱいもの、甘いものがほしくなったり)や身体の不調がでるようになってしまった。などなど。

これは、妊娠中すると、身体のホルモンバランスが変化するせいだと言われています。

妊娠したことにより母体の変化や母親になるための準備と考えていただきたいです。

ホルモンバランスの変化により、

歯周病菌が増えたり、唾液の量が減って口の中が乾きやすくなったりします

ので

虫歯や歯ぐきが腫れたりすることあります。


また歯ブラシができない方もいらっしゃいまはし。

悪阻(つわり)がひどかったりすると、歯ブラシを入れると餌付いてしまうなどのこともききます。

こんなときは、無理をして歯ブラシをせずに
うがいを頻繁にするようやなしましょう。

最近の研究によると、

歯周病菌が、妊娠中のお母さんの早産や低体重児出産などの可能性を高めることも指摘されていますので、妊娠中の方やこれから妊娠を考えている方は、
定期的なクリーニングを受けるようにしましょう。

妊娠中に自宅でできる簡単なケアは?

1.水分を補給する

口の中のムシ歯菌や歯周病菌などの増殖を抑えて、唾液が出やすくなります。

2.経験者に相談する
1人で悩まないこも大切ですね。

3.なるべく歩く
妊娠中は免疫力が落ちてストレスにも弱くなりますので、適度なウォーキングとリラックスした生活で、ストレスをためないようにしましょう!

4.太陽の光を浴びる

日光浴は健康に良いとされています。

5.歯磨きを工夫する

・つわりの時は、無理をせず、歯ブラシをじしょう。

妊娠中は、時期によって歯科治療の内容も制限されてしまうことが

ありますので、早めの対処と日頃のケアが大切です。

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

マタニティ歯科とは?
http://maternity.nakanobushika.com/

なかのぶ歯科

品川区中延の歯医者

tel0357026490

nakanobushika.com

お電話時にはブログみたよーとおつたえください