親知らずの抜歯は?

 
おはようございます。
 
東急大井町線 中延駅前 徒歩1分 なかのぶ歯科 間中広明です。
 
今日は、親知らずの話をしていきたいと思います。
 
親知らずは一番奥に生えて来る歯でトラブルを起こすことも多い歯です。
 
顎の大きさで、親知らずは、埋まったまま出てこない場合や、
 
じめからなかったりという場合もありますが、
 
正常に上下でしっかり噛み合っていたり、生えてくるスペースがないため
 
横や斜めに倒れているなどの個人差がありますが、悪影響がなければ、
 
必ずしも抜歯しないといけないわけではないとお話しています。
 
 
 
ただし、一番奥に生えるために歯ブラシが届きにくくて汚れがたまりやすくなり
 
はれやすくなるためしっかりと歯ブラシをすることが
 
大切です。
 
当院では、繰り返して痛みや腫れがある場合や、むし歯になってしまった
 
場合には、隣の歯の健康のことも考えて、抜歯をおすすめしています。
 
抜歯を希望される場合には、特に下の親知らずを抜いた後に術後の腫れが
 
出ることがありますので、余裕をもって抜歯の予定を組んだ方が良いですね
 
最後までお読みいただき本当にありがとうございます。
 
なかのぶ歯科
 
品川区中延の歯医者
 
tel0357026490
 
 
お電話時にはブログみたよーとおつたえください