なかのぶ歯科 ブログ

東京都品川区中延駅前のなかのぶ歯科です。 なかのぶ歯科では、定期検診を重視し、むし歯や歯周病を予防するお口の環境を作り上げるのをお手伝いするやさしい歯医者さんとして地域に密着した歯科医院を目指しています.

朝起きると、口臭が…

おはようございます。

 
東急大井町線 中延駅前 徒歩1分 なかのぶ歯科 間中広明です。
 

今日は朝、起きた時の口臭について話します。

 

朝、目覚めると、口の中がカラカラってことは、ありませんか?

 

そんなときは、吐く息から臭いがあるかもしれません。

 

前日食べたものであったり、口の中の問題の臭いであったり。

 

種類は様々です。

 

しかし、

 

どんな人でも、吐く息には匂いがあり無臭の息というものはありません。

 

無臭の人っていないのです。

 

肺や鼻や胃腸に問題がある人はともかく、

 

健康な人の吐く息に問題がある場合お口の中に原因があることが

 

多く認められます。

 

口臭は1日の中でも時間と条件によってずいぶん変化するもので、

 

朝起きた時が口臭がきつく傾向があります。

 

寝ている間に口の中の食べカス、唾液中の有機物が細菌の影響で腐敗し、

 

硫化水素やメチルブタンといった匂いのある成分が発生するからです。

 

朝の口臭を減らす方法は2つあります

 

1.うがいや歯磨きなどのお口の掃除で細菌を減らす方法があります

 

特に高齢になってくると唾液の量そのものが減ってきますので余計に口臭がひどくなることがあります

 

2.実は空腹でいると口臭がひどくなることがあります

 

これは空腹時に膵液が胃に入るためこの匂いが

 

呼気に混じるからであろうといわれてます。

 

人の呼気は食後1~2時間は芳香性があり心地よいが、

 

3~4時間も経って空腹になると不快臭を伴うようになります。

 

 

 

なので朝は生理的に誰でも口臭がしやすいので、できたら朝の歯磨きと

 

朝食を摂ることをするで改善の傾向はみられるようです。

 

 

ぜひお試しください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

なかのぶ歯科

 

品川区中延の歯医者

 

tel0357026490

 

お電話時にはブログみたよー

 

とおつたえください